さいきの駅舎訪問

山田線

千 徳 駅(岩手県宮古市)


千徳駅 千徳駅

千徳駅

現駅舎。平成28(2016)年3月改築。窓口・券売機はありません。正面に千徳の「千」の字を配したユニークなデザインです。
駅前を少し進むと国道があり、スーパーや飲食店があります。(2018.1撮影)

 

千徳駅 千徳駅

駅舎内(2018.1撮影)

 

千徳駅 千徳駅

▲ホームから見た駅舎。(2018.1撮影)

 

千徳駅 千徳駅

▲ホームは片面。(2018.1撮影)

 

 


千徳駅旧駅舎

千徳駅旧駅舎 千徳駅旧駅舎 千徳駅旧駅舎

旧駅舎。昭和9(1934)年11月開業時の木造駅舎でした。入口には「千徳民衆駅」とかかれた駅名板が掲げられていました。また入口脇の壁には「千徳の由来」が書かれた説明板がありました。
昭和57(1982)年の無人化の際に改装し「駅馬車」という喫茶店になりましたが、その後撤退したようです。
老朽化のため、平成28(2016)年1月に解体されました。(2007.5撮影)

 

千徳駅旧駅舎 千徳駅旧駅舎

旧駅舎当時のホーム。(2007.5撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ