さいきの駅舎訪問

大船渡線

大 船 渡 駅(岩手県大船渡市)


大船渡駅

大船渡駅 大船渡駅

現BRT駅舎(第4次BRT駅)。平成28(2016)年3月15日使用開始。
盛方面のりばには締め切りのできる待合室があります。(2017.12撮影)

 

大船渡駅 大船渡駅

大船渡駅 大船渡駅

現BRT駅舎(第4次BRT駅)。東口駅前には交通広場があります。(2017.12撮影)

【大船渡駅 移転変遷図】

大船渡駅

平成23(2011)年3月の東日本大震災により駅舎が流失、平成25(2013)年3月にBRTとして仮復旧(第1次BRT駅)、平成26(2014)年8月に東に70メートルの県道上に移設(第2次BRT駅)、さらに平成27(2015)年6月に復興工事による県道移設にともない東に約60メートル移設(第3次BRT駅)、そして旧路盤をかさ上げしてBRT専用道とし、第1次BRT駅から気仙沼方に約100メートル移転し第4次BRT駅がオープンしました。

 

大船渡駅

かさ上げされたBRT専用道

今後、復興計画にともない画面左の建物群も撤去され、地面がかさ上げされます。
(2016.3撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


大船渡駅 大船渡駅

第3次BRT大船渡駅。平成27(2015)年6月1日、震災復興工事により県道をやや東に移設。それにともないBRT駅も新県道上に移設、午前10時ごろより使用開始されました。が移設前の第2次BRT大船渡駅(左写真)
当初は駅舎はありませんでしたが、6月24日から駅舎が使用開始されました(右写真)
画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


大船渡駅

大船渡駅

第2次BRT駅舎
。平成26(2014)年8月移転。
第1次BRT駅のあった専用道が大船渡駅周辺土地区画整理事業に伴いかさ上げする工事を行うことになったための移転です。
(2015.3撮影 画像提供:ドラゴンレール大船渡線 管理人さま


大船渡駅

大船渡駅 大船渡駅

第1次BRT駅舎。平成25(2013)年3月にBRTで仮復旧。旧路盤を整備したBRT専用道上の震災前の旧ホーム跡に駅舎が設置されました。(2013.7撮影)

 

大船渡駅

旧駅跡。旧駅舎は津波により流失してしまいました。(2013.7撮影)

 

 


大船渡駅 震災前 大船渡駅 震災前

震災前の旧駅舎。昭和9(1934)年開業時の大きな駅舎でした。2階建ての駅舎に改築が決まった矢先に津波の被害に遭ってしまいました。(1989.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ