さいきの駅舎訪問

大船渡線

気 仙 沼 駅(宮城県気仙沼市)

新 月

不動の沢(気仙沼線)


気仙沼駅

▲気仙沼市の代表駅。昭和4(1929)年7月開業時の大きく立派な木造駅舎です。平成24(2012)年12月にリニューアルされ、屋根にはメカジキの絵が描かれています。
コンビニが併設し、駅前にホテルがあります。(2013.7撮影)

 

気仙沼駅 気仙沼駅

▲駅舎前面には三陸海岸の岩をイメージしたアプローチゲートが設置されています。駅前広場には灯台を模した歓迎塔があります。(2013.7撮影)

気仙沼駅

気仙沼駅 気仙沼駅 気仙沼駅

駅構内。平成26(2014)年4月に気仙沼線BRTが、平成27(2015)年3月に大船渡線BRTが構内に乗り入れるようになりました。(2017.12撮影)

 

気仙沼駅 気仙沼駅

駅構内。3・4番線(一ノ関方面)は鉄道のままです。(2017.12撮影)


気仙沼駅 気仙沼駅

BRT乗り入れ前の駅舎内。(2013.7撮影)

 

気仙沼駅 気仙沼駅

BRT乗り入れ前。駅前に気仙沼線・大船渡線盛方面へのBRTのりばがありました。(2013.7撮影)

 

気仙沼駅 気仙沼駅

BRT乗り入れ前。ホームは2面3線。(2013.7撮影)


気仙沼駅 震災前

気仙沼駅 震災前 気仙沼駅 震災前

気仙沼駅 震災前 気仙沼駅 震災前

リニューアル前(2005.7撮影)


気仙沼駅 震災前 気仙沼駅

▲震災前の気仙沼線の列車は主に駅舎に面した1番線から発着していました。(2006.5撮影、国鉄型駅名標は1989.12撮影)


気仙沼駅 震災前 気仙沼駅 震災前

平成元年当時。このころは駅前に食堂があり「あわび飯」を食べることができました。(1989.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ