さいきの駅舎訪問

常陸太田支線

常陸太田駅(茨城県常陸太田市)

 


常陸太田駅

現駅舎。地平駅舎です。駅前の道路整備のため、移転改築されました。徳川光圀の隠居所である西山荘をイメージしています。
平成23(2011)年3月に供用開始の予定でしたが、東日本大震災が発生し水郡線が不通となったため、運転が再開された4月に供用開始となりました。
こちらは北側から見たところ。
常陸太田市の代表駅。(2011.12撮影)

 

常陸太田駅 常陸太田駅

現駅舎。こちらは西側。駅前はイベントが開催できるよう広いスペースが取られています。(2011.12撮影)

 

常陸太田駅 常陸太田駅

▲広い待合室。天窓があり、ガラス越しにホームの様子を見ることができます。
観光案内センター併設。(2011.12撮影)

 

常陸太田駅 常陸太田駅

▲シンプルな改札口。ホームは片面。(2011.12撮影)


常陸太田駅

常陸太田駅 常陸太田駅

旧駅舎。昭和2(1927)年12月改築の立派な駅舎でした。(2002.12撮影)

 

常北太田駅

日立電鉄の常北太田駅。道路を挟んだ向い側にありましたが、平成17(2005)年3月31日限りで廃止となり、その後解体されました。(2002.12撮影)



常陸太田駅 常陸太田駅

旧駅舎。平成2年当時。(1990.7撮影)

 

■■■

 

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ