さいきの駅舎訪問

常磐線

湯 本 駅(福島県いわき市)


湯本駅

湯本駅 湯本駅

現駅舎。昭和42(1967)年3月改築の駅舎で、平成27(2015)年3月に大幅にリニューアルされました。常磐湯本温泉への下車駅です。いわき市に合併前は常磐(じょうばん)市の代表駅でした。開業は明治30(1897)年2月。(2015.8撮影)

 

湯本駅 湯本駅

現駅舎。待合スペースは広く、イベントを行うこともできます。1階には土産物も扱うコンビニ、2階の「湯本美食ホテル」では地元産食材を使用した軽食コーナーや、地元産品・土産品を販売しています。(2015.8撮影)

 

湯本駅

現駅舎。窓口と改札。(2015.8撮影)

 

湯本駅 湯本駅

▲ホームには足湯があります。(2015.8撮影)

 

湯本駅 湯本駅

湯本駅 湯本駅 湯本駅

▲ホームは2面3線。柱には地元中学生による手作りの木製駅名標が掲げられ、見て回るのも楽しいです。(2015.8撮影)

 

 


湯本駅

湯本駅
リニューアル前(1996.5撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ