さいきの駅舎訪問

常磐線

小 高 駅(福島県南相馬市)


小高駅

小高駅 小高駅

震災前。昭和13(1938)年11月改築の堂々とした駅舎。待合室が広く、妻面側にも出入口があります。
旧・相馬郡小高町の駅で、平成18(2006)年1月1日に合併により南相馬市となりました。
海岸からは約3キロあり、東日本大震災による津波での駅舎の被害はありませんでしたが、原発事故により周辺の立ち入りが禁止されました。平成24(2012)年4月に警戒区域が見直され立入はできるようになりましたが、震災当日より営業休止となっています。(2003.1撮影)
 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ