さいきの駅舎訪問

和歌山線

橋 本 駅(和歌山県橋本市)


橋本駅

現駅舎。南海電鉄との共同駅。以前は改札は南海と共同でしたが、平成23(2011)年3月に跨線橋が新設され、南海の改札と窓口が橋上に移されました。
観光案内所、駅弁、売店があります。橋本市の代表駅です。
開業は明治31(1898)年4月。(2011.5撮影)

 

橋本駅 橋本駅

現駅舎。駅舎全景と1階にあるJR改札。
JR改札の左手の階段を上ると南海の窓口と改札があります。(2011.5撮影)

 

橋本駅 橋本駅

2階。正面が南海の改札。隠れていますが南海の改札の左側に南海の窓口があります。
手前の改札はJRの改札です。
外観は自由通路のように見えますが駅の反対側に行くことはできません。
ホームはJR2面3線+南海1面2線。(2011.5撮影)


リニューアル前

橋本駅 橋本駅

旧駅舎。昭和33(1958)年8月改築。(2002.1撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ