さいきの駅舎訪問

奈良線

木 幡 駅(京都府宇治市)


木幡駅

現駅舎。バリアフリー化のため旧駅舎の右側に新しい窓口・改札が増築され、平成30(2018)年10月6日より使用開始されました。(2018.10撮影)

 

木幡駅

現駅舎。新しい窓口・改札の隣には平成30(2018)年6月30日に使用開始された多機能トイレがあります。(2018.10撮影)

 

木幡駅 木幡駅

▲新しい窓口・改札と、平成30(2018)年6月30日に使用開始されたエレベーター付き跨線橋。(2018.10撮影)

 

木幡駅 木幡駅

▲ホームから見た閉鎖された旧改札と、閉鎖された旧跨線橋。(2018.10撮影)

 

木幡駅 木幡駅

▲ホームは2面2線。以前は2面3線でした。(2018.10撮影)


旧駅舎

木幡駅 木幡駅

工事前。財産標は開業時の明治29(1896)年1月になっていましたが、駅舎の形状から昭和の改築だと思います。(1996.9撮影)


木幡駅 木幡駅

平成元年当時。駅前は自転車やバイクであふれていましたが、後に駐輪場が整備されてスッキリしました。(1989.6撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ