さいきの駅舎訪問

山陰線

湯 玉 駅(山口県下関市)


湯玉駅 湯玉駅

湯玉駅 湯玉駅

現駅舎。旧駅舎を全面改築し、平成19(2007)年11月にオープンした「湯玉駅薬局」。
建物の全体が薬局になっていて、入口の正面右側のわずかなスペースが駅の待合室に当てられています。(2008.4撮影)

湯玉駅 湯玉駅

▲「湯玉駅薬局」とは反対の国道側にもトイレ付きの比較的新しい駅舎があります。(2008.4撮影)

 

湯玉駅 湯玉駅

▲ホームは対向式。両ホームは地下道で連絡しています。(2008.4撮影)

 

 


湯玉駅 旧駅舎 湯玉駅 旧駅舎

旧駅舎。大正14(1925)年8月開業時の木造駅舎でした。
旧所在地は豊浦郡豊浦町。平成17(2005)年2月に下関市と合併しました。(1989.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ