さいきの駅舎訪問

山陰線

玉造温泉駅(島根県松江市)


玉造温泉駅

玉造温泉駅 玉造温泉駅

現駅舎。平成24(2012)年9月末に神社風に改装されました。トイレも別棟で隣接して新築されました。駅前広場は平成26(2014)年3月完成。
全国的に有名な玉造温泉への下車駅。温泉街へは約1.5キロ。バス・タクシーで約5分です。朝や夕方には駅前には旅館やホテルの送迎バスが続々とやってきます。(2016.6撮影)

 

玉造温泉駅 玉造温泉駅

▲駅舎内。待合室にはたくさんの観光パンフレットが置かれています。エアコン完備の締め切りスペースがありますが、売店などはありません。(2016.6撮影)

 

玉造温泉駅 玉造温泉駅

▲改札口とホームとは地下道で連絡しています。通路は屋根と壁で覆われ、雨の日でも濡れることはありません。(2016.6撮影)

 

玉造温泉駅 玉造温泉駅 玉造温泉駅

玉造温泉駅 玉造温泉駅

▲ホームは島式。ホーム上にも締め切りのできる待合室があります。(2016.6撮影)

玉造温泉駅 玉造温泉駅

温泉街。玉湯川沿いに大きなホテルや旅館が並んでいます。川には足湯もあります。駅からは約1.5キロ。タクシーや送迎バスを利用することもできますが、川沿いの歩道を歩いて来るのも楽しいです。(2014.2撮影)


 

 


玉造温泉駅 旧駅舎

玉造温泉駅 旧駅舎 玉造温泉駅 旧駅舎

リニューアル前。昭和9(1934)年11月改築。
旧所在地は八束郡玉湯町。平成17(2005)年3月に松江市と合併しました。(2004.8撮影)

 

玉造温泉駅 旧駅舎 玉造温泉駅

▲地下道にはイラストが描かれていましたが、その後消されてしまいました。(2004.8撮影)


玉造温泉駅 旧駅舎

玉造温泉駅 旧駅舎

 

国鉄当時(1984.9撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ