さいきの駅舎訪問

山陰線

長門二見駅(山口県下関市)


長門二見駅

長門二見駅 長門二見駅

現駅舎。改築当初は右側の小さな建物だけでしたが、その後、左側の待合室「夫婦岩ふれあいステーション」が建てられました。おそらく平成9(1997)年ごろの改築だと思います。(2003.11撮影)

 

長門二見駅 長門二見駅

▲ホームは山の斜面の高い位置にあり、地上からトンネルを通って島式ホームに上がる構造です。
ホーム上には古い待合室があります。(2003.11撮影)
※ホーム上の待合室は平成22(2010)年に不審火により焼失してしまいました。


 

 


長門二見駅 旧駅舎 長門二見駅 旧駅舎

旧駅舎。大正14(1925)年8月開業時の駅舎でした。
旧所在地は豊浦郡豊北町。平成17(2005)年2月に下関市と合併しました。(1989.9撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ