さいきの駅舎訪問

山陰線

城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)


 

▲全国の温泉の中でも上位の人気を誇る城崎温泉の下車駅。
大正15(1926)年5月改築の駅舎で高く大きな屋根とそれを支える太い柱が印象的です。駅弁、駅ソバ店あり。
平成15(2005)年3月に「城崎」から現駅名に改称しました。(2008.9撮影)

 

 

▲駅前広場にある「手湯」(左写真)と駅前風景(右写真)。駅前はすぐ温泉街で、土産物屋、飲食店、そして入浴施設が並んでいます。
駅のすぐ隣にも入浴施設があり、気軽に温泉を楽しめます。(2008.9撮影)

 

 

▲ホームは3面4線。大阪・京都とを結ぶ特急列車が頻繁にやってきます。(2008.9撮影)

 

 


 

旧称「城崎」当時。旧所在地は城崎郡城崎町。平成17(2005)年4月に豊岡市と合併しました。(2005.1撮影)


 

▲駅前整備前。(1993.12撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ