さいきの駅舎訪問

山陰線

居 組 駅(兵庫県美方郡新温泉町)


居組駅

居組駅 居組駅

▲開業は明治44(1911)年11月。駅舎は財産標によると明治44(1911)年3月築。
窓がアルミサッシになったりと細かな変化はありますが、全体的に国鉄時代と変わらない雰囲気の駅舎です。
駅前に民家は見えませんが、1キロほど進むと海水浴場のある集落があります。(2017.6撮影)

 

居組駅

駅舎内。窓口等は塞がれています。券売機もありません。(2017.6撮影)

 

居組駅 居組駅

改札口(2017.6撮影)

 

居組駅 居組駅

▲ホームは片面。2面3線当時のホームが残っていますが、線路は剥がされています。(2017.6撮影)


居組駅

居組駅 居組駅

平成22年当時。すでに閉鎖されていましたが跨線橋があり、対向ホームにも線路がありました。跨線橋はその後、解体撤去されました。(2010.9撮影)

 

居組駅 居組駅

平成22年当時。ラッチは昔のままでした。古いトイレもありましたが、すでに老朽化していいて、その後解体されました。(2010.9撮影)


居組駅 居組駅

国鉄当時。所在地は美方郡浜坂町で、平成17(2005)年10月に合併により新温泉町になりました。(1981.8撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ