さいきの駅舎訪問

小野田線

南小野田駅(山口県山陽小野田市)


小野田線・南小野田駅

小野田線・南小野田駅

▲大正4(1915)年11月に「セメント町」として開業し、昭和18(1943)年4月に「小野田港」に改称。昭和22(1947)年10月に南に600メートル移転し現在の「小野田港」となりました。
それまでの「小野田港」は廃止せず「小野田港北口」として存続、昭和37(1962)年3月に「南小野田」として正駅となり、現在に至っています。
海側は工場の敷地のため立ち入り禁止ですが、山側はコンビニや飲食店がありにぎやかです。(2020.10撮影)

 

小野田線・南小野田駅 小野田線・南小野田駅

▲駅舎は簡素ですが、きっぷ売場の跡があります。
「昭和37(1962)年3月」の財産標があります。(2020.10撮影)

 

小野田線・南小野田駅 小野田線・南小野田駅

小野田線・南小野田駅 小野田線・南小野田駅

▲ホームは片面。駅舎はトイレ付きですが、閉鎖されています。(2020.10撮影)


小野田線・南小野田駅 小野田線・南小野田駅

民営化まもないころ。所在地は「小野田市」で、平成17(2005)年3月に合併により「山陽小野田市」となりました。(1988.1撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ