さいきの駅舎訪問

芸備線

吉 田 口 駅(広島県安芸高田市)


吉田口駅

吉田口駅 吉田口駅

▲大正4(1915)年4月開業。駅舎は平成4(1992)年11月改築の合築駅舎「プラットハウス」。
平成16(2004)年3月に「安芸高田市」が市制施行し、その代表駅となりましたが、その後、バス路線の「安芸高田市役所前」に代表駅が移りました。(2020.10撮影)

 

吉田口駅 吉田口駅

▲駅名のもととなった旧・吉田町(現・安芸高田市)の中心部へは約6キロ離れており、駅前からバスが連絡しています。(2020.10撮影)

 

吉田口駅 吉田口駅

駅舎内。お好み焼き店が入店しており、イートスペースもあります。(2020.10撮影)

 

吉田口駅 吉田口駅

ホーム側から見た駅舎。名所案内はホームではなく駅舎の壁面に設置されています。(2020.10撮影)

 

吉田口駅 吉田口駅

吉田口駅 吉田口駅

▲ホームは島式。(2020.10撮影)


吉田口駅

吉田口駅 吉田口駅

平成6年当時。現在と入口の形状が少し違っています。(1994.1撮影)

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ