さいきの駅舎訪問

姫新線

本 竜 野 駅(兵庫県たつの市)


本竜野駅

本竜野駅 本竜野駅

現駅舎。平成22(2010)年3月改築の町家をイメージした半橋上駅舎です。こちらは旧駅舎のあった西口。1階部には観光案内所、交流施設「赤とんぼプラザ」があり、喫茶・軽食店も営業しています。
駅前はロータリー・駐車場になっています。周辺は商店や住宅が多く、少し離れたところには大きめのスーパーもあります。
旧・龍野市の代表駅で、平成17(2005)年10月に合併により「たつの市」となり、その代表駅となりました。(2020.9撮影)

 

本竜野駅

本竜野駅 本竜野駅

▲こちらは橋上化で新設された東口。こちらも駅前はロータリー・駐車場になっています。周辺は橋上化によって開発された住宅地です。(2020.9撮影)

 

本竜野駅 本竜野駅

現駅舎。窓口・待合所と自由通路。
待合所は長イスが置かれているだけで仕切りもなくオープンです。(2010.6撮影)

 

本竜野駅 本竜野駅

本竜野駅

▲ホームは対向式。旧駅舎時代の跨線橋に使われていた支柱が展示保存されています。
童謡「赤とんぼ」の作者の三木露風の故郷で、現在の姫新線の駅名標のカラーが赤いのはここから来ています。(2020.9撮影)


本竜野駅

駅前整備前西口(2010.6撮影)

 

本竜野駅

駅前整備前東口(2010.6撮影)


旧駅舎

本竜野駅 旧駅舎

本竜野駅 旧駅舎 本竜野駅 旧駅舎

旧駅舎。昭和6(1931)年12月開業時の、天井が高く立派な車寄せを持つ駅舎でした。
橋上駅舎に改築のため、平成20(2009)年3月28日に仮駅舎に移転し、この駅舎は役目を終えました。(2008.12撮影)

 

本竜野駅 旧駅舎 本竜野駅 旧駅舎

▲旧跨線橋。(2008.12撮影)


本竜野駅 旧駅舎 本竜野駅 旧駅舎

平成5年当時(1993.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ