さいきの駅舎訪問

山陽線

新 山 口(小郡)駅(山口県山口市)

四 辻

周防下郷(山口線)

嘉 川

(宇部線)上嘉川


新山口駅

北口駅舎。平成27(2015)年10月使用開始。旧駅舎の西側に造られ、2階の自由通路へ階段およびエレベーターで上がる構造です。1階にはトイレがあります。
新幹線・山陽線・山口線・宇部線の集まるジャンクションで新幹線に2本、在来線に5本ものホームがあります。新幹線駅舎はこちら(2015.12撮影)

 

新山口駅

▲解体された旧駅舎(2015.12撮影)

 

新山口駅 新山口駅

▲北口側から見た自由通路。(2015.12撮影)

 

新山口駅

在来線改札。となりにコンビニとパン店があります。(2015.12撮影)

 

新山口駅 新山口駅

▲自由通路。壁にまで多くの緑が配され(壁面緑化)、この自由通路の特徴となっています。また椅子が多いことも特徴です。(2015.12撮影)

新山口駅

新山口駅 新山口駅

▲新幹線側の南口(2015.12撮影)

 

新山口駅 新山口駅

南口1階にはバスの窓口とのりばがあります。(2015.12撮影、バスは2011.10撮影)

 

新山口駅 新山口駅

南口1階のショッピングセンター(2015.5撮影)

 

新山口駅 新山口駅

南口2階の新幹線改札と待合室・土産物コーナー。駅弁や立ち食いソバもあります。(2015.12撮影)

新山口駅 新山口駅

改札内通路。コンビニ、トイレあり。(2015.12撮影)

 

新山口駅 新山口駅

▲1番ホームには毎年3月から11月にかけて「SLやまぐち号」が運行されます。
平成15(2003)年10月に駅名が「小郡」から「新山口」に改称されましたが、小郡の名を惜しむ声があったことから「小郡(おごほり)」と書かれた駅名標が化粧直しされたうえで残されました。(2015.12撮影、SLは2015.5撮影)

 

新山口駅 新山口駅

▲在来線ホームと駅名標。(2015.12撮影)

 

 


新山口駅旧駅舎

新山口駅旧駅舎 新山口駅旧駅舎

旧在来線駅舎。昭和36(1961)年1月改築。
橋上化工事のため平成24(2012)年7月に仮駅舎状態となり、西半分が解体されました。仮駅舎内は窓口と売店がありました。(2013.3撮影)


新山口駅旧駅舎

▲工事前の在来線駅舎(2011.10撮影)


新山口駅旧駅舎

新山口駅旧駅舎 新山口駅旧駅舎

平成15年当時(2003.11撮影)


小郡駅 小郡駅

旧称・小郡駅当時。平成15(2003)年10月1日、「新山口」に駅名改称されました。(1997.3撮影)

小郡駅 小郡駅

国鉄スタイルのころ。旧・吉敷郡小郡町の駅で、平成17(2005)年10月に山口市と合併しました。(駅舎は1988.1、駅名標は1983.3撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ