さいきの駅舎訪問

山陽線

御 着 駅(兵庫県姫路市)


御着駅

御着駅 御着駅

▲明治33(1900)年4月開業、駅舎は昭和10(1935)年3月改築。
地名の由来は、海岸に神功皇后の舟が御着したことから。駅の近くには御着城跡があります。(2016.4撮影)

 

御着駅

▲駅舎内。(2016.4撮影)

 

御着駅 御着駅

▲ホーム側から見た駅舎。(2016.4撮影)

 

御着駅 御着駅

▲ホームは2面3線。(2016.4撮影)


 

国鉄当時(1985.3撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ