さいきの駅舎訪問

中央東線

上 野 原 駅(山梨県上野原市)


上野原駅 上野原駅

現駅舎・南口。平成29(2017)年10月改築。5階建ての大きな建物ですが、内部に駅機能はなく、エレベーターと階段があるだけなので正確には「昇降棟」と呼ばれます。駅前整備は平成30(2018)年4月完成。バス・タクシーのりばになっています。
開業は明治34(1901)年8月。平成17(2005)年2月に市制施行した上野原市の代表駅で、東京への通勤客や学生で利用客はかなり多いです。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

現駅舎・南口。昇降棟のとなりに観光案内所あり。(2018.7撮影)

 

上野原駅

上野原駅 上野原駅

現駅舎・南口。昇降棟ができる前はここからしか駅に出入りできませんでした。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

現駅舎・南口1階。エレベーターは3基あります。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

現駅舎・南口5階。南北自由通路に直結しています。(2018.7撮影)

 

上野原駅

現駅舎・北口。南口が整備されるまでは出入口のメインはこちら側で、駅前にバスも発着していました。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

北口入口と、自由通路の途中にある改札・窓口への下り通路。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

▲コンコースと、窓口・改札。(2018.7撮影)

 

上野原駅

駅舎。幅の広いホーム上に昭和31(1955)年4月改築の駅舎があります。(2018.7撮影)

 

上野原駅 上野原駅

▲ホームは島式。(2018.7撮影)


上野原駅

▲南口整備前の北口(2004.11撮影)

 

上野原駅 上野原駅

▲整備前の南口。当時はこちらが裏口という感じでした。(2004.11撮影)

 

上野原駅 上野原駅

▲南口整備前のホーム。(2004.11撮影)

 

 


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ