さいきの駅舎訪問

北陸線

小 松 駅(石川県小松市)


小松駅

小松駅 小松駅

現駅舎。平成14(2002)年11月18日に高架駅となりました。
こちらは表口である西口。小松市の代表駅で、市役所はこちら側。西口北側には芸術劇場、西口南側はバスターミナルになっています。 (2014.8撮影)

 

小松駅

小松駅 小松駅

現駅舎東口。かつての裏口で、以前はこの地発祥の建機メーカー「コマツ」の巨大な工場がありましたが平成22(2010)年に閉鎖、跡地を整備して平成23(2011)年5月に「こまつの杜」がオープンしました。世界最大級のダンプトラック「コマツ930E」が目を引きます。(2014.8撮影)

 

小松駅

駅舎内。窓口・改札のほか、そば店、コンビニなどがあります。(2014.8撮影)

 

小松駅 小松駅

▲ホームは高架で2面3線。(2014.8撮影)


▲駅全容・2003年当時。デパートの階上から撮影。全体を屋根で覆われたホームと駅前広場の様子がよくわかります。駅裏には今はなきコマツの工場が見えます。(2003.10撮影)
※撮影したデパートは平成22(2010)年に閉店し、平成25(2013)年に解体されました。

▲整備中の現駅舎東口(2003.10撮影)

 

 


小松駅

小松駅
旧駅舎。昭和41(1966)年3月改築の駅舎でした。(1990.2撮影)


 

旧駅舎国鉄当時(1984.7撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ