さいきの駅舎訪問

北陸線

福 井 駅(福井県福井市)


福井駅

福井駅 福井駅

現駅舎。平成17(2005)年4月に高架化されました。福井県の代表駅。
こちらは西口。旧駅ビルはこちら側にありました。県庁・市役所もこちら側。
平成28(2016)年3月に駅前広場が整備され、バスターミナルが完成、福井鉄道駅前線が約150メートル延伸して、駅前広場に乗り入れるようになりました(2016.9撮影)

 

福井駅 福井駅

恐竜広場。西口の駅前広場にあり、平成27(2015)年3月の北陸新幹線金沢開業を機に、福井で恐竜が生息していたということをアピールするために設けられました。これらの恐竜は動き、鳴き声を発します。また夜にはライトアップされます。(2016.9撮影)

福井駅

福井駅 福井駅

現駅舎東口。高速バスののりばと、えちぜん鉄道ののりばがあります。(2016.9撮影)


 

▲駅前整備前の西口(2014.8撮影)

 

 福井駅

現駅舎。コンコースとホーム。ホームにはそば店があります。(2006.7撮影)

 

 


 

 

地平駅当時のホームと、駅舎内の駅そば店、ステーションホテル入口。(2004.10撮影)


 

旧駅舎。昭和29(1954)年4月改築の県の代表駅としては小振りな駅ビルでした。(1992.12撮影)


 

国鉄時代(1984.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ