さいきの駅舎訪問

福知山線

谷 川 駅(兵庫県丹波市)

下 滝

久下村(加古川線)


谷川駅

谷川駅 谷川駅

▲昭和13(1938)年5月改築。立派な屋根瓦を持つ美しい駅舎です。観光案内所が隣接しています。
平成18(2006)年に市内で恐竜の化石(丹波竜)が見つかったことから駅前には恐竜のモニュメントがあります。
開業は明治32(1899)年5月。加古川線との接続駅。(2015.7撮影)

 

谷川駅 谷川駅

▲窓口と広めの待合室。待合室内にはKIOSKがありますが訪問時は休業中でした。(2015.7撮影)

 

谷川駅 谷川駅

▲ホーム側からみた改札と、ホーム。(2015.7撮影)

 

谷川駅 谷川駅

▲ホームは福知山線2面2線+行き止まり式の加古川線1線。(2015.7撮影)

 

谷川駅 谷川駅

▲加古川線ホーム。(2015.7撮影)


谷川駅 谷川駅

平成2年当時。駅前の植栽がみごとでした。 当時の所在地名は「氷上郡山南町」で、平成16(2004)年11月に「丹波市」になりました。(1990.9撮影)


谷川駅

谷川駅 谷川駅

国鉄当時(1983.9撮影)


 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ