さいきの駅舎訪問

福知山線

篠 山 口 駅(兵庫県丹波篠山市)


篠山口駅

篠山口駅 篠山口駅

現駅舎。平成9(1997)年2月に改築された橋上駅舎です。
こちらは旧駅舎のあった東口
明治32(1899)年3月に「篠山」として開業。昭和19(1944)年3月1日に篠山線の開業を控え、そちらに新しく篠山駅が開業することから「篠山口」に改称、篠山線は同年3月21日に開業しました。(篠山線は昭和47(1972)年3月廃止)
平成11(1999)年4月1日に市制施行した「篠山市」の代表駅となりました。「篠山市」は令和元(2019)年5月1日に「丹波篠山市」となりました。(2015.7撮影)

 

篠山口駅 篠山口駅

現駅舎。こちらは西口。駅前はバスターミナルになっていて、篠山方面のバスも発着しています。(2015.7撮影)

 

篠山口駅 篠山口駅

西口から階段を上ったところに 観光案内所 兼 土産物店 があります。(2015.7撮影)

 

篠山口駅 篠山口駅

▲窓口・改札。KIOSKもあります。(2015.7撮影)

 

篠山口駅 篠山口駅 

▲ホームは2面3線。(2015.7撮影)


旧駅舎

旧篠山口駅

旧篠山口駅
旧駅舎。まだ非電化でローカル線だったころ。
当時の所在地は多紀郡丹南町。(1986.7撮影)


旧篠山口駅

旧駅舎。国鉄当時。(1981.8撮影)

 

■■■

駅名一覧へもどる

路線一覧へ

トップページへ